陶芸作品「茶碗」・「どんぶり」

陶芸作品 茶碗1
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:象牙釉
備考:陶芸材料店で売っていた「象牙釉」を使った作品。光沢が無く、落ち着いた感じの作品に仕上がります。一番気に入っている釉薬です。

陶芸作品 茶碗2
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白釉
備考:白土に白釉を掛けた後、呉須(ごす)を縁と側面に模様を付けた陶芸作品。呉須(ごす)の濃度によって発色が異なり、窯から出す瞬間が楽しみ。

陶芸作品 茶碗3
成形:電動ろくろ
粘土:赤土+白土(荒土)
釉薬:白萩釉
備考:余った粘土を寄せ集めて作った陶芸作品。高台(器の底の部分)を削るときに出る削りカスも再生できるので無駄になりません。

陶芸作品 茶碗4
成形:電動ろくろ
粘土:赤土
釉薬:伊羅保(薄掛け)
備考:赤土に伊羅保釉をあまりかき混ぜずに薄く掛けて、「渋い茶色」を出してみました。釉薬のかき混ぜ具合によって発色が異なります。

陶芸作品 茶碗5
成形:電動ろくろ
粘土:赤土+白土(荒土)
釉薬:白萩釉+織部釉(吹き掛け)
備考:白萩釉を掛けた後、霧吹きで織部釉を掛けた作品。織部釉は本来緑色の釉薬ですが、水色になりました。

陶芸作品 茶碗6
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:蕎麦釉
備考:白土に蕎麦釉を掛けた陶芸作品。蕎麦釉という釉薬を初めて使ってみましたが色がいまいち。薄掛けにすれば違った味わいになるかもしれません。

陶芸作品 茶碗7
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白萩釉
備考:白土に白萩釉を掛けたシンプルな陶芸作品。白萩釉はやや青味を帯びたパール色で飽きのこない作品ができるので重宝します。

陶芸作品 茶碗8
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:緋色(ひいろ)釉
備考:「ひいろ」と言う釉薬を試しに使ってみた陶芸作品。表面が泡のようにブクブクしてしまいました。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【陶芸教室で陶芸体験】のサイトトップに戻る▲

陶芸体験基礎知識
陶芸の魅力 陶芸教室の基礎知識 陶芸窯、陶芸用品・材料について
陶芸作品の作り方
陶芸作品の作り方「土練り」 陶芸作品の作り方「成形」 陶芸作品の作り方「乾燥」・「素焼き」 陶芸作品の作り方「施釉」・「本焼き」
陶芸作品集
陶芸作品「お皿」 陶芸作品「小鉢」 陶芸作品「茶碗」・「どんぶり」 陶芸作品「花瓶」・「植木鉢」 陶芸作品「その他の陶芸作品」
陶芸教室一覧
東京都の陶芸教室(23区) 東京都の陶芸教室(23区以外) 大阪府の陶芸教室 京都府の陶芸教室 神奈川県の陶芸教室 千葉県の陶芸教室 埼玉県の陶芸教室 兵庫県の陶芸教室 栃木県の陶芸教室 愛知県の陶芸教室 福岡県の陶芸教室 群馬県の陶芸教室
陶芸教室で陶芸体験リンク集
陶芸関連のリンク集1 陶芸関連のリンク集2 陶芸関連のリンク集3 陶芸関連のリンク集4 お役立ちサイトリンク集1 お役立ちサイトリンク集2
当サイト管理人より
管理人プロフィール 相互リンクについて 免責事項

スポンサードリンク