陶芸作品「小鉢」

陶芸作品小鉢1
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白釉+瑠璃釉
備考:白釉を全体に掛け、後から瑠璃釉(ルリ)を周りだけ掛けました。瑠璃釉はよくかき混ぜてから掛けないときれいな瑠璃色が出ないので注意が必要です。

陶芸作品小鉢2
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白釉+織部マット釉
備考:上の作品同様、先に白釉を掛けてから、周りだけ織部マットを掛けました。艶のない織部マットは普通の織部とは一味違った雰囲気が出ます。

陶芸作品小鉢3
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白萩釉
備考:白土に白萩釉を掛けた「片口」。ろくろで作り、土が軟らかいうちに口の部分を指で加工します。小鉢を変形させれば簡単に片口に変身します。

陶芸作品小鉢4
成形:電動ろくろ
粘土:白土(荒土)
釉薬:白マット釉
備考:素焼きした後、筆で撥水剤(釉薬をはじく薬品)を塗り、白マット釉を掛けたので、筆で書いた部分だけ釉薬が掛かってなく、地が出ています。

陶芸作品小鉢5
成形:電動ろくろ
粘土:白土+赤土
釉薬:白マット釉
備考:余った土(白土、赤土、荒土など)を寄せ集めて作った小鉢です。釉薬はマットなので落ち着きがあり、シンプルでどんな料理にも合います。

陶芸作品小鉢6
成形:手びねり
粘土:白土+赤土
釉薬:織部マット
備考:ろくろ作りではなく、手びねりで作った陶芸作品。織部マットの釉薬が薄すかったため、黄土色になりました。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【陶芸教室で陶芸体験】のサイトトップに戻る▲

陶芸体験基礎知識
陶芸の魅力 陶芸教室の基礎知識 陶芸窯、陶芸用品・材料について
陶芸作品の作り方
陶芸作品の作り方「土練り」 陶芸作品の作り方「成形」 陶芸作品の作り方「乾燥」・「素焼き」 陶芸作品の作り方「施釉」・「本焼き」
陶芸作品集
陶芸作品「お皿」 陶芸作品「小鉢」 陶芸作品「茶碗」・「どんぶり」 陶芸作品「花瓶」・「植木鉢」 陶芸作品「その他の陶芸作品」
陶芸教室一覧
東京都の陶芸教室(23区) 東京都の陶芸教室(23区以外) 大阪府の陶芸教室 京都府の陶芸教室 神奈川県の陶芸教室 千葉県の陶芸教室 埼玉県の陶芸教室 兵庫県の陶芸教室 栃木県の陶芸教室 愛知県の陶芸教室 福岡県の陶芸教室 群馬県の陶芸教室
陶芸教室で陶芸体験リンク集
陶芸関連のリンク集1 陶芸関連のリンク集2 陶芸関連のリンク集3 陶芸関連のリンク集4 お役立ちサイトリンク集1 お役立ちサイトリンク集2
当サイト管理人より
管理人プロフィール 相互リンクについて 免責事項

スポンサードリンク