陶芸作品「お皿」

陶芸作品
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白釉
備考:白土に白釉のシンプルなお皿に、呉須と鉄砂で模様を付けた陶芸作品。模様が入ることによって雰囲気が違ってきます。パスタ料理にピッタリ!

備前焼風1
成形:電動ろくろ
粘土:赤土
釉薬:伊羅保(薄掛け)
備考:赤土に伊羅保釉をあまりかき混ぜずに掛けた作品。備前焼風の落ち着きのある色に出来上がりました。伊羅保釉を完全に混ぜないのがコツ。

備前焼風2
成形:電動ろくろ
粘土:赤土
釉薬:伊羅保(薄掛け)
備考:上の作品同様赤土に伊羅保釉をあまりかき混ぜずに掛けた作品。釉薬のかき混ぜ具合によって色が異なるのでひじょうに奥が深いです。

陶芸作品3
成形:電動ろくろ
粘土:荒土(白土)
釉薬:
備考:荒土で手作りらしさを出した作品。ろくろで成形後カンナで表面を削り、目が粗く素朴な雰囲気の作品に仕上げました。中央の渦は指を強く当ててつけます。

陶芸作品4
成形:電動ろくろ
粘土:黒土(荒土)
釉薬:象牙釉
備考:黒の古陶に陶芸材料店で購入した象牙釉を掛けた渋目の陶芸作品。艶のないマット系の釉薬は落ち着きがあるので気に入っています。

陶芸作品5
成形:電動ろくろ
粘土:白土
釉薬:白萩釉+瑠璃釉(ルリ)
備考:白萩釉の上に水で薄めた瑠璃釉を掛けた陶芸作品。瑠璃釉の薄め具合がよくわからずに、適当な濃度で掛けてしまいました。

陶芸作品6
成形:電動ろくろ
粘土:黒土(荒土)
釉薬:透明釉
備考:黒の古陶に白化粧土で刷毛目(はけめ)を付けた陶芸作品。うまく刷毛目が出ず、何度も重ね塗りしてしまったので不自然な模様に。

陶芸作品7
成形:電動ろくろ
粘土:赤土+白土
釉薬:青伊羅保(薄掛け)
備考:赤土と白土の混ぜ土に青伊羅保を薄く掛けた作品。部分的に色が異なり、面白い作品に出来上がりました。伊羅保系の釉薬は味わい深い作品ができます。

陶芸作品8
成形:電動ろくろ
粘土:赤土+白土
釉薬:白萩釉(薄掛け)
備考:白萩釉を薄く掛け(完全に混ぜないで)、素朴な色を表現。透明釉に近い感じになりました。白萩釉はどんなものに使っても失敗がないので重宝します。

タタラ作り陶芸作品1
成形:タタラ作り
粘土:白土(荒土)
釉薬:透明釉
備考:ろくろを使用せずに板状の粘土を型にはめる「たたら作り」で作った陶芸作品。白の古陶に透明釉を掛けたシンプルで素朴な作品。

タタラ作り陶芸作品2
成形:タタラ作り
粘土:赤土
釉薬:伊羅保(薄掛け)
備考:大きくて一度で釉薬が掛けられなかったので、柄杓で2回に分けて掛けたため、重なった所は色が変化しています。焼き魚に最適な陶芸作品。


スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【陶芸教室で陶芸体験】のサイトトップに戻る▲

陶芸体験基礎知識
陶芸の魅力 陶芸教室の基礎知識 陶芸窯、陶芸用品・材料について
陶芸作品の作り方
陶芸作品の作り方「土練り」 陶芸作品の作り方「成形」 陶芸作品の作り方「乾燥」・「素焼き」 陶芸作品の作り方「施釉」・「本焼き」
陶芸作品集
陶芸作品「お皿」 陶芸作品「小鉢」 陶芸作品「茶碗」・「どんぶり」 陶芸作品「花瓶」・「植木鉢」 陶芸作品「その他の陶芸作品」
陶芸教室一覧
東京都の陶芸教室(23区) 東京都の陶芸教室(23区以外) 大阪府の陶芸教室 京都府の陶芸教室 神奈川県の陶芸教室 千葉県の陶芸教室 埼玉県の陶芸教室 兵庫県の陶芸教室 栃木県の陶芸教室 愛知県の陶芸教室 福岡県の陶芸教室 群馬県の陶芸教室
陶芸教室で陶芸体験リンク集
陶芸関連のリンク集1 陶芸関連のリンク集2 陶芸関連のリンク集3 陶芸関連のリンク集4 お役立ちサイトリンク集1 お役立ちサイトリンク集2
当サイト管理人より
管理人プロフィール 相互リンクについて 免責事項

スポンサードリンク